ホーム
学校紹介
進路
部活動
保護者
時習の歴史
入学案内
国際交流
学校行事
SSH
SSグローバル
SGH
その他

Mobile phone

学校長挨拶

学校長

愛知県立時習館高等学校のWebサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

本校は、明治26年(1893年)に私立補習学校時習館として設立されて以来、今年で122年目を迎えます。そのみなもとは、江戸時代中期の宝暦2年(1752年)に創立された吉田藩校時習館であり、以来263年の時が経過していることになります。

 

「時習館」という校名は、論語の学而の最初にある「子の曰く、学びて時に之を習う、亦た説ばしからずや。」に由来しており、また、藩校創設時の11箇条の定めの第1文には、「文武の芸術いよいよ懈怠なく修行いたすこと」とあり、これらはともに、本校の生徒として実践すべき姿を示しています。

 

緑豊かな10万平米を超える広大な敷地には、正門を入って右手に「時習の杜」が広がり、その入り口には「みずから考え 自ら成す」の石碑が、また、教室棟昇降口前には「学則不固(学べばすなわち固ならず)」の石碑が建てられています。これらのことばに託された高い志と切磋琢磨の精神を大事に、「凜として清々しい」生徒の育成を図りたいと思っています。

 

加えて、本年度は、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されて8年目を迎えるとともに、この4月からは、スーパーグローバルハイスクール(SGH)にも指定されました。英国及びドイツにおける姉妹校との国際交流などを通して、国際的素養を身につけた、科学技術エキスパート・グローバルリーダーを育成したいと考えています。

 

本校の教育活動について、今後もこのWebサイトを活用して紹介させていただきます。ぜひ引き続きご覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。


校長 川村 昌宏