ホーム
学校紹介
進路
部活動
保護者
時習の歴史
入学案内
国際交流
学校行事
SSH
SSグローバル
SGH
その他

Mobile phone

学校設定科目

【科学技術コミュニケーションⅠ】

コミュニケーションの基本技能の習得、論理的思考力・情報活用能力の向上、プレゼンテーション技術の習得、科学技術に対する理解と造詣を深めること等をねらいとし、講演会・ディベート等を実施します。

【SS総合理科】

1年次に、2年次以降の「SS理科」「SS技術科学」の基盤となり、また、類型選択・科目選択の参考となるよう、「化学」「物理」「生物」「地学」の基礎的内容で実施します。 自然科学への興味関心を発揚することを目的として講演会を実施します。

【SS総合数学】

1年次に、数学の基礎知識・論理的思考力の習得、理科各科目の学習に必要な数学的知識の早い段階からの習得を目的として、また中学からの接続も考慮しながら、「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学A」「数学B」の内容を再編成して実施します。 数学的な興味関心を発揚することを目的として講演会を実施します。

【SS健康科学】

健康に関わる深く幅広い知識を習得するととも健康を維持するための方策を身につけること、家庭・地域における健康増進を支える人材となることを目標とし、「①研究する  ②発表する ③実践する」の授業スタイルを実施します。

【SS技術科学】

自然科学・科学技術に対する興味・関心の喚起、論理的思考力や問題解決能力・探究力の習得、科学技術の研究方法の理解、プレゼンテーシン能力の習得、問題解決能力の育成等を目的とするもので、文系・理系を問わず、2年生全員が2日間豊橋技術科学大学において最先端の科学技術を体験し、その講座で学んだ内容をまとめ、発表します。

【科学技術コミュニケーションⅡ】

科学技術に関わる活動に必要な英語を身につけることを目的とし、英語によるディスカッションのトレーニング、GTECの活用等を行います。 また、使える英語の習得を目指した講演会、1日英語のみで過ごす「英語村」を実施します。

【SS物理、SS化学、SS生物】

それぞれのⅠ・Ⅱに相当する内容を再編し、発展的な内容を含めて実施します。 各科目ごとに、大学教授等を招き実験講座を実施し、最先端技術への興味・意欲の喚起を図ります。

【SS化学生物】

2年文系の生徒を対象に、生物において重要な有機物を中心として化学の授業を、体内での化学反応と関連付けながら生物の授業を実施します。

【SS応用数学】

2年次の数学の学習において、理科の学習の進度も考慮しながら内容を再編成し、学習指導要領を超えて発展的な内容を体系的に扱います。 理系、文系に対応した教材開発、探究活動を重視した幅広く応用的な学力を定着させる指導方法の研究開発を行います。

【SS探究】

3年間のSSHのまとめとして各自1つのテーマを選んで深く研究し、科学技術コミュニケーション等で身につけた論理的思考力・問題解決能力・探究力・プレゼンテーシン能力等の実践の場とします。

【SS発展数学】

3年理系を対象として、「数学Ⅲ」「数学C」の内容を再編成し学習指導要領を超えた内容、及び大学教養課程レベルの内容までを体系的に扱います。 また、各自でテーマを見つけ発展研究レポートを作成します。

【SSイングリッシュ】

自然科学に関する英語論文・評論・エッセイ等を講読し、読後レポートを作成する。 また、英語論文の書式の概要についても学びます。